「It’s Time for Edible Education 今こそ、エディブル・エデュケーション!」

「It’s Time for Edible Education 今こそ、エディブル・エデュケーション!」 
「ともに育て、ともに食べる、いのちの教育」エディブル・エデュケーションを国語、算数、理科、社会に並ぶ必修科目にしよう!、学校に体育館やプールや図書館があるように、食べものを育てるガーデンが当たり前のようにある学校にしよう! この全く新しい(本来の)「食育」を日本で行うためのリーダー育成は、私たちエディブル・スクールヤード・ジャパン(ESYJ)の役目です。6/26からバークレーで始まるエディブル・スクールヤード・アカデミー https://edibleschoolyard.org/node/709 へ、ESYJから二人の研修生、小野寺愛さん、早川雅貴さんをフルスカラ生として送ります。全米から、世界から400以上の応募があり、参加できるのは90名、その中の貴重な2席をESYJに託して頂いたことは、アカデミーの日本への期待の高さを表しています。「すべての子どもたちに学校菜園を」

https://www.facebook.com/EdibleSchoolyardJapan/videos/1791882657700049/

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide