ESYサマートレーニング2019 in Berkeley報告(3-1)

EDIBLE SCHOOLYARD Summer Training 2019
(Day 3: WEST OAKLAND COMMUNITY FOOD)

ジャパンチームの一員として今回2人の素敵な仲間と一緒にEDIBLE SCHOOLYARD Summer Training2019に参加してきました、ESY.アカデミーST研修生(4期)風間理紗です。

今回のsummer trainingは、芯を貫く精神はそのままに、より洗練された場になるべく、様々な工夫がなされていました。その一つが、3日目のSITE VISITという試み。研修生それぞれが、それぞれの関心にもっとも近いコースを選んで半日の見学ツアーに出かけます。私は、WEST OAKLAND COMMUNITY FOOD のツアーを選びました。

WEST OAKLAND エリアにある、CITY SLICKER FARMS という地域を繋ぐファームパーク。Community FOODS market という地域の農家さんから直接買い入れた新鮮な野菜や完熟フルーツの売られた直売所のようなスーパーマーケット。そして、Eco Parkという、町中から集められ、山と積まれた多種多様な廃品からどんな可能性が生まれるかとわくわくするリサイクルのテーマパーク。

健康で美味しい新鮮な食べ物が街の様々な人たちの熱意と工夫によって循環することで、街全体の人々の笑顔の輪がどんどん広がっていく試み。

みんなそれぞれにうまくいくところもうまくいかないところも抱えながら、工夫を重ねながら常に前を向いて活動を進めています。

これらの素晴らしい実践、デザイン、工夫を間近に見て体験することができたことは、今後の私の地域でのコミュニティガーデンのデザインニングにおいてもポジティブな確信を与えてくれるものです。

ちなみに、最後の写真のフォークリフトにのっている素敵なおじさまは、このわくわくなリサイクルパークを創設された方なのだそうです。エディブルスクールヤードの精神を創設当初から支えられているウェンディ先生が是非あなたに会わせたい人がいるのよ!とぎゅーっっと私の手を握って連れてきてくださってご紹介くださいました。なんと、日本にもいらしたことがあるとのことで、楽しくお話させていただきました◎

rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide